Googleツール(全3回)講座開催レポート

今年度2回目のステップアップ講座。

今回は、ITコンサルタントの寺田惠氏をお招きし、3回に渡って「Googleツール講座」を対面で実施しました。

参加者は15名、アカウントの作成から、Googleメール、Googleクラウドと共有、ドキュメント、スプレッドシート、Googleフォームなどのツールの基本的な説明や操作方法を実際に自分で操作しながら学んでいただきました。

参加者の皆さまからは、
・とても丁寧、親切に教えていただいた。
・Googleの便利な使い方が理解できた。
・基本的な言葉、定義から説明してくれたので良かった。
・Googleの仕組みが良くわかった。共有の方法がわかりありがたかった。
・Google driveの使い方を知ることができて良かった。
・実際に講師とフォルダを共有したり、Googleフォームでアンケートを自分で作成したり、話を聞くだけではなく、その場で操作できたことがとても良かった。
・補助スタッフがたくさんいたので心強かった。
とのお声をいただきました!

Googleのツールは手段であり、やりたいここを意識して使うことが大切、また、ツールはたくさんあり、今回の講座だけでは全て紹介はできないので、知りたいこと、わからないことがあったらその時点で「ググる」、検索する力をつけることが大切ですとのお話しもありました。
今後、ツールを使いこなして自分たちの業務や活動に活かしていただけたら幸いです。

ステップアップ講座 Facebook入門講座開催レポート

講座は、YouTubeでも発信中!

すぎなみ協働プラザのFacebookページはこちら

すぎなみ協働プラザが実施する、地域活動団体の活動をパワーアップする
「ステップアップ講座」。

今年度初めての講座はFacebook講座を対面で実施。
新型コロナウイルスの感染対策のため、定員を15名にしたところ
30名近くの方に申し込みを頂きました。

講師には、イルミス株式会社の矢嶋巧さんをお呼びしました。

内容は
「SNS・Facebookとは」
「Facebookのアカウント登録」
「アカウントのプライバシー設定」
「投稿の仕方」
「友達・ページ検索」
「友達申請のポイント」など。

参加した方は、Facebookを全く初めて使う方から個人では少し使ったことがある方まで様々。
4人のスタッフが順番に質問にお答えしながら進めていきました。

【参加者の声】

参加者のみなさまからは

・Facebook の概要含めて説明頂きよく理解できました。丁寧な説明頂いたお蔭で今後もFacebookの一層の活用を考えたいと思います。
・ページのことを知ることができて良かったです。一番知りたかったことでした。
どうすればいいのか、ということを、使っている者同士でも教え合うことができない、或いは、私はこうやって教えてもらって使っているけれど、それ以外のことはよくわからない、という会話で大概は終わってしまうので、使い方を知る機会は実はなかったので、助かりました。フォローしてくださった方が話を聞いてくれて、ヒントやどうやって使われているか話してくださって、背中を押してもらえたので良かったです。

など、大変好評をいただきました。

NPO活動で、Facebookページやグループを活用してみたいかたは
ぜひプラザにご相談ください!

2021年度、わたしたちの活動宣言! 動画募集及び動画撮影会

声に出すから、伝わる!広がる!
地域活動での思いと、自分たちの活動を動画にして
届けませんか?

プラザの広報紙「すぎプラ通信」や、ホームページで公開します!

●1 目的

杉並区で活動するNPOやすぎなみ協働プラザの登録団体の方に
2021年度の活動を動画や写真などで宣言していただき、
すぎなみ協働プラザの広報ツール(広報紙「すぎプラ通信」、ホームページやYouTube、Facebook等)で多くの方に団体や、活動を知っていただく機会とする。

●2 募集する動画・写真

団体が2021年度に行う、または行いたい活動で、他の活動団体などに宣言したいことをスケッチブックに記入していただき、発表する動画を募集します。

(1)写真(1MB以上推奨) 1枚以上
「団体の活動宣言」「団体名」を、スケッチブック(B4以上目安)に書き
宣言を書いた用紙をもった姿で撮影(上半身を写す。下記イメージ図参照)

(イメージ図)

(2)動画 
・30秒以内
・拡張子はmp4,mov 推奨(すぎなみ協働プラザで開けない拡張子の場合、拡張子の変更をお願いする場合がございます。)

・写真のイメージ図のような姿で撮影し、

「団体名・お名前」「活動内容」「活動宣言」

を録音・録画してください。

●3 対象

下記のいずれかに該当する方

・杉並区内で活動実績または活動拠点があり、もしくは今後、区内での活動の予定がある地域活動団体
・すぎなみ協働プラザの登録団体

●4 募集方法

(1)メールでの応募

2021年4月19日 午前9時必着

宛先:info@nposupport.jp

タイトルに「私たちの活動宣言 提出(団体名)」と記入し、
本文に
・団体正式名称
・氏名(写っている本人)
・メッセージボードに書いた文章  を記入してください。

(2)すぎなみ協働プラザでの撮影会&オンライン撮影会

4月14日(水)13時30分から15時
4月17日(土)13時30分から15時

※オンラインで参加される方へ
・外の音が入らない場所でご参加ください。
・ビデオ・マイクの動作確認を行ってからご参加ください。

●5 撮影に当たっての注意事項

・撮影場所管理者の承諾を必ず得てください。
・公共の場所で撮影する場合は、その場所の管理者に撮影の可否を確認し、承諾
を得た上で撮影してください。
・自動車のナンバーなど個人の特定につながる情報が写り込まないよう注意して
ください。写り込んだ場合は、個人が特定出来ないように加工してください。
・撮影中に事故が生じた場合、主催者は一切の責任を負わないものとします。

●6 著作権・肖像権の処理について

(1)肖像権について
ご提出いただいた映像・写真は、公開について了承したものと見なします。提出に際し、個人情報の処理を適切に行ってください。
(2)著作権について
音楽、画像、映像等の著作物には、著作権が存在します。著作権者以外の者が、
その著作物を利用する際は、著作権者の許諾が必要です。
・適切な権利処理がなされていない映像・写真は、公開の対象外とします。
・権利侵害又は損害賠償等の問題が生じた場合、すぎなみ協働プラザは一切の責任を負わな いものとします

●7 公開対象外となる映像・写真

・ 著作権、肖像権等の法令が守られていない動画
・ 公序良俗に反する動画
・ 政治活動や宗教活動に該当する内容や表現が含まれている動画

●8 映像・写真の著作権について

映像・写真に係る一切の権利は、作品の制作者に帰属します。ただし、すぎなみ協働プラザのは、団体の映像・写真を開催目的達成のために無償で公開する権利を有するとともに、インターネット上での公開や広報紙で使用する権利を有するものとします。

●9 その他

・すぎなみ協働プラザが映像・写真を公開するにあたり、ファイル形式の変換、画質・画像サイズ変換、作品タイトルの表示などを行う場合があります。
・ 予告無く、募集要項の内容を一部変更、修正する場合があります。
・ 応募に関わる通信費、接続費等の諸経費は、団体側の負担となります。
・ 応募後の作品の編集は、原則不可とします。

【問い合わせ先】

すぎなみ協働プラザ 
電話番号 03-3314-7260
メールアドレス info@nposupport.jp

【団体インタビュー】すぎなみ食育推進の会

「楽しく学ぶ食育」をモットーに食の大切さを学び、伝える活動をされている『すぎなみ食育推進の会』さんにお話を伺いました。

-設立のきっかけを教えてください
一昨年(2019年)7月に設立した団体です。すぎなみ地域大学で「食育推進ボランティア講座」に参加したメンバで結成しました。講座に応募したきっかけは地域で防災の仕事をしたときに、災害時において「食」は健康維持のために一番大切で、その調達や管理方法が難しい問題であると気づいたからです。講座では外部講師を招いての講習会や考案したレシピの調理実習、食育推進の活動のお手伝いをしてきました。講座を終えて、もっと活動したいという思いが強くなり設立に至りました。

-メンバーをご紹介ください
代表の堀田です。以前雪印乳業で営業勤務をしており、食の大切さをわかりやすく伝えます。小田さんは、明治乳業でラクトフェリン等の研究をしていました。医学博士でもあるので、食べ物の成分について広く深く知識を持っています。森田さんはご実家が八百屋さんなので、野菜の旬や産地に詳しく、季節によって一番美味しく食べられる野菜を教えられます。3人を中心に少しずつ人数が増え現在7名で活動しています。

-どんな活動をされていますか
お子さん向け、ファミリー向け、高齢者向けなどの「世代別学習プログラム」を作成しています。特に小さなお子さん向けにはイラスト入りの野菜カードを作り、楽しく学べるよう工夫しています。将来的には創作料理教室などの「体験型学習プログラム」や、勉強会など「ワークショップ型プログラム」を考えております。
世代によってどの食材を、どのくらい食べたらいいか、どの調理法がより効果的か、楽しく学べたらとよいと考えています。

-コロナ禍ではどのような活動をされていましたか
学習プログラムを使い講座を開きたいと思った頃、新型コロナウィルスによる緊急事態宣言になり、講座の開催ができず、とても残念な思いをしています。そこで比較的感染リスクの少ない野外での活動に切り替え、団体で「シェア畑」を借り1年間を通して野菜作りに取り組み約20種類の野菜の栽培をしました。
野菜の知識はあるものの、栽培するのは初めてなので、野菜を育てる難しさと楽しさを学んでいます。野菜作りの経験も今後、講座を開くときに役立てたいと思います。

―今後どのような活動をされたいですか。
新型コロナ禍において、講座の開催ができなかったことが一番悔やまれます。
今年は感染対策をしながら講座を開催することが一番の目標です。

-今回の交流会に参加していかがでしたか
子育て支援、高齢者支援の団体さんが一緒に参加されて、名刺交換をさせていただきました。食はあらゆる年代で大切ことなので、地域活動をされているいろんな団体さんと関わりを持って、活動を広げていきたいと考えております。

今回のインタビューを通して、まだ新しい団体ですが、これから発展させたいと意欲的で、なにより食の大切さをたくさんの人に伝えたいという熱意を感じました。

すぎなみ食育推進の会のように、新型コロナウィルスの影響で、なかなか思う通りに活動が進まなかった団体も多かったかと思います。すぎなみ協働プラザでは、活動での感染対策や、オンライン講座など新しいカタチの活動方法も一緒に考えていきたいです。また、チラシ作り講座、Zoom基礎講座など、セミナー開催に役立つ講座も開催しておりますので、ぜひご活用ください。

すぎなみ食育推進の会
https://www.sugi-chiiki.com/shokuiku-suisin/
 

写真:中野  文責:大久保

杉並区認証NPO MAP

イメージ図

杉並区のNPO法人認証団体(令和2年3月31日現在)を元に、
NPO分類(20分類)にわけてMAPにしました。

お近くのNPO団体や、同じ分野で活動しているNPO法人を見つけてみてください!

https://www.google.com/maps/d/edit?mid=1mE0Aj1MvpN3wasdMMxkDsv8wWcG73Xp8&usp=sharin

※このMAPは、Googleマイマップのサービスで作成しています。
※分類は1団体で重複している場合があります。

【杉並区認証NPO MAP の見方】

パソコンの場合

①上記URLをクリックしてください。
②下図のようなMAPが表示されます。

③左側のチェックボックスを付けると該当の分類の表示がでます。

【スマートフォンの場合】

※機種によって表示画面が違う場合があります。

①上記URLをクリックしてください。
②下図のようなMAPが表示されます。NPOの分類を選んで表示したい場合は、
 画面下部「地図の凡例を表示する」を選択します。

③チェックマークがついている分類が、地図上に表示されています。
 チェックマークを押すと、表示・非表示を選択できます。
 MAPに戻る場合は、画面左上の「<」マークを押します。