令和3年度 男女平等推進センター啓発講座の企画運営団体を募集します!

2021年01月05日
杉並区では、誰もが互いに理解を深め、自分らしくいきいきと暮らせる社会の実現をめざして、
区民向け啓発講座を団体等に委託して実施しています。
この度、以下のとおり令和3年度に実施する講座を企画・運営する団体を募集します。
魅力的な講座のご応募、お待ちしています!

●講座の実施概要
1. 実施内容
男女共同参画に関する講座、講演、ワークショップ、映画会、朗読会など形態は自由
2. 募集テーマ:それぞれのテーマ別に講座を決定します。
テーマ1 ワーク・ライフ・バランスや女性の活躍に関すること
   <参考内容>
   ・女性の活躍推進(地域活動や働くこと)に関すること
    ・男性の家事・育児・介護等の促進に関すること
    ・男女共同参画の視点に立った家庭教育支援に関すること
    ・防災における女性の参画に関すること
テーマ2 人権・多様な生き方ほか男女共同参画社会実現に関すること           
   <参考内容>
    ・性的少数者の理解の促進に関すること
    ・DV(配偶者等からの暴力)やデートDVの防止に関すること
   ・心とからだの健康支援に関すること
   ※営利活動、特定の宗教、政治活動に関する内容は不可

3. 実施期間
7月から令和4年2月まで

4. 受講対象者
原則区内在住・在勤・在学の方

5. 会場
男女平等推進センターをはじめとする区立の集会施設、ほか

●募集団体数
5団体程度 (1団体1講座で、講座は1~2回)

●申込み
募集要項を、区民生活部管理課 男女共同・犯罪被害者支援係(区役所西棟7階)、
男女平等推進センター(杉並区荻窪1丁目56番3号)で配布します。
また区HP「区からのお知らせ」からもダウンロードできます。
応募書類は、区民生活部管理課 男女共同・犯罪被害者支援係へ必ず事前に電話予約をしてから、
令和3年2月15日(月)午後5時までに、同係へ持参してください。

●選考方法
男女平等推進センターが定めた評価項目に基づき、書類審査及びプレゼンテーションによる選考を行います
(3月中旬にプレゼンテーションを予定)。日時など詳細は募集要項をご覧ください。

●問い合わせ
区民生活部管理課男女共同・犯罪被害者支援係 電話:03-5307-0326(直通)

【募集要項はこちら】
リンク:杉並区役所公式ホームページ
https://www.city.suginami.tokyo.jp/news/r0301/1062497.html
≫続きを読む

年末年始・休館日のお知らせ

2020年12月24日
【年末年始の開館時間について】

年末は、2020年12月26日(土)18時まで開館しています。
年始は、2021年1月5日(火)10時から開館します。
2020年12月27日(日)~2020年1月4日(月)まで休館しております。ご了承ください。

本年も大変お世話になりました。
来年度もすぎなみ協働プラザをどうぞよろしくお願いいたします。
≫続きを読む

【限定公開】個人情報保護講座の動画視聴ができます

2020年10月16日
2020年9月30日にすぎなみ協働プラザで主催した
「いざというとき大丈夫?その個人情報保護管理!」
の講座内容を期間限定で公開いたします。

対象:NPO活動をされている団体・個人、個人情報保護について関心のある方
公開期間:2020年11月末まで(繰り返しご覧いただけます。)

動画視聴は、下記<動画視聴の申し込みはこちら>から申し込むと
限定視聴用のリンクをメールでお送りいたします。

動画視聴の申し込みはこちら

≫続きを読む

新型コロナウイルスにかかる杉並区の地域活動団体アンケート結果

2020年07月03日
すぎなみ協働プラザでは、今年度の4月に杉並区内の地域活動団体を対象に、
新型コロナウイルスの感染拡大による地域活動団体の活動状況や、影響を調査するためにアンケートを行わせていただきました。

ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

アンケート集計結果はこちら

今後も地域活動に役立つ情報や講座を実施していきます。
メルマガ登録や活動のご相談お待ちしております。

すぎなみ協働プラザ HP
≫続きを読む

文化・芸術活動への支援について

2020年06月25日
関係団体のみなさま
  
新型コロナ感染防止のため、日ごろの活動に制限が出てお困りのことも多いかと思います。
 杉並区では、①文化・芸術を発信する場 及び、②演劇・コンサートなどの表現活動に対してる「すぎなみアート応援事業」を実施し始めました。
 みなさまの活動の一助になればと思い、お知らせいたします。

 詳しくは、杉並区ホームページをご覧ください。
 文化・芸術活動への支援


≫続きを読む