本の森のガイドさん

5月30日(木)12:25~13:25、図書室で本の森のガイドさん4名が活動してくださっていました。
毎週火曜木曜のお昼休みに司書の先生から依頼を受けて活動しています。
この日は、廃棄する本のラベルを切取り、カバーのラミネートを外す作業をしてくださっていました。
人気があってたくさん読まれたような状態の本や古い本など、40冊あまりが整理されていました。

本の森のガイドさんは、本の修理、図書の整理など、図書室の環境整備のお手伝いをしてくださっています。

 

モモリンカップ/卒業生・卒業生保護者ボランティア

5月25日(土)モモリンカップ(運動会)がおこなわれました。
よいお天気に恵まれ、事前に募集した卒業生ボランティアさん(中学生17名、大学生1名)、卒業生保護者ボランティアさん(5名)が参加してくださいました。
朝8:00に集合し、水色のポロシャツに着替えて、開会式に参加。

準備運動もしっかりおこない、各担当の持ち場に。
低学年児童のお世話係は、水筒の補給、衣装の着替え、トイレの付添いも自主的に動いてくださいました。児童席には欠かせない頼れる存在です。
ミスト係は、熱中症予防のため、児童にミストをかける担当です。タンクの水がなくなる度に水場に補給に行って、重たい水を何度も運んでくれました。

終了後は、片付けもお手伝いしてくださいました。
児童の皆さんの素晴らしい演技、競技の感動は、皆さんの練習や先生方のご準備の賜物ですね。
そして当日モモリンカップを支えてくださったボランティアさんにも心から感謝です。

 

初夏の植替え/フラワーボランティア

5月22日(水)9:00~フラワーボランティアさんがプランターや花壇の植替えをしてくださいました。
地域の講師の方1名、連絡係さん2名、ベテランの方に加えて新メンバー3名の方も参加してくださいました。
夏に向けて、インパチェンス、ニチニチソウ、マリーゴールド、ペチュニア等が植えられて、西門周りがとても明るくなりました。
モモリンカップ、学校公開で来校される方々を色鮮やかな初夏のお花が迎えてくれます。

フラワーボランティアさんは、年に2回、花苗の植替えをしてくださっています。また、当番を決めて、週に1回、水やりや手入れをしてくださっています。

 

田植え/ビオトープボランティア

5月16日(木)、田植えをおこないました。
雨天延期となっていましたが、ビオトープボランティアさん3名が午前から準備してくださり、放課後、栽培委員の児童の皆さんと田植えをおこないました。
きれいに植えられて、成長が楽しみです。

実はその前の5月7日(火)、ビオトープボランティアさん3名が田おこしをしてくださっていました。落ち葉や雑草を取り除き、手作業で土を掘り起こして空気に触れさせ土壌を活性化させます。事前に大変な作業をしてくださっていました。

6年生総合「先輩と話そう!」/卒業生ボランティア

4月20日(土)体育館で、土曜授業・6年生総合「先輩と話そう!」がおこなわれました。
桃四小では「サーモン計画」を掲げていまして、その一つ「先輩と話そう!」は10回目を迎えます。
社会人、大学生、高校生16名の先輩(内、卒業生ボランティアさん11名)が来てくださいました。
6年生は7~8人のグループに分かれ、25分✕2回、それぞれ先輩方から、小学生だった頃の話、中学生・高校生の勉強や部活の話、将来・進路で考えたこと、就活や仕事の話まで、時間いっぱい聞くことができました。

卒業生ボランティアさんからは、「先輩と話そう!」で久しぶりに桃四小に来て、小学生時代からの自分をを振り返ることができ、6年生の皆さんが真剣に話を聞いてくれて、先生や友人にも会えて、楽しかったです、と感想をいただきました。

卒業生の皆さま、貴重なお時間、お話をありがとうございました。