令和4年度NPO活動資金助成事業


令和4年度助成事業について

杉並区NPO支援基金の助成金を活用して行っている、令和4年度の助成事業を紹介します。

杉並区NPO支援基金は、皆さまからの温かいご寄附で成り立っています。
だれかのためにがんばるNPOを、寄附という形で応援しませんか。
当基金へ、インターネットからご寄附いただく場合は
こちら(ふるさとチョイス「杉並区」のページ)

【令和4年度 NPO活動資金助成事業】
1.NPO法人 子どもアドボカシーをすすめる会TOKYO
2.すぎなみ食育推進の会
3.NPO法人 防災コミュニティネットワーク
4.NPO法人 まちのおやこテーブル
5.NPO法人 モナミセブン
6.NPO法人 久我山からー
7.NPO法人 グローイングピープルズウィル
8.NPO法人 DANKAIプロジェクト
9.NPO法人 てんぐるま

すぎなみ食育推進の会
「食育推進プロジェクト 栄養素を知れば体は丈夫になる」
7月18日(月)「夏野菜たっぷりのカレーづくり」開催レポート

 すぎなみ食育推進の会は「楽しく学ぶ食育」をモットーに活動する団体です。今回のイベントは「食育推進プロジェクト 栄養素を知れば体は丈夫になる」のひとつ「夏野菜たっぷりのカレーづくり」で、親子を対象に行われました。
 午前十時半、井草にあるシェア畑・井草農園に集合。当日は日差しの強い日でしたが、皆汗をかきながら一生懸命畑のナスやトマトを収穫していました。子どもたちは大きな野菜をにぎって大はしゃぎ。最後にすぎなみ食育推進の会の耕作地にひとつだけ実ったスイカを大事に採り、収穫体験の時間は終了しました。
 採った野菜を抱えて向かったのは、下井草駅近くにある、子ども食堂を行っているお店「ホルモン良ちゃん」です。カットした野菜をコンロで焼き、良ちゃんオリジナルカレーにトッピングして実食しました。
 食後、すぎなみ食育推進の会の代表の堀田さんが食についての講義を行い、三色食品群や重要な食品についての資料配布のほか、実物大模型を使って災害時における栄養素の重要性を解説するとともに、区の防災課提供の非常食(災害時に震災救援所から支給される即席みそ汁)配布も行いました。
 参加された方からは「今後の食育にもつなげていこうと思います」「こういった機会がありましたらまた積極的に参加させていただこうと思います」「近所に住んでいましたが活動のことは知らなかったため、知ることができてよかったです。引き続きやっていただけると嬉しいです!」「焼くとおいしいと言って子どもも全部食べてくれました」等、感想や次回開催を求める声がありました。

杉並区NPO支援基金は、皆さまからの温かいご寄附で成り立っています。
だれかのためにがんばるNPOを、寄附という形で応援しませんか。
当基金へ、インターネットからご寄附いただく場合は
こちら(ふるさとチョイス「杉並区」のページ)