まちはく2024開催

まちはく2024「サステナブル・マチ・カエル」をテーマにエコ・環境に注目して開催いたしました。今回も阿佐谷地域区民センターを会場として、約40団体の参加をいただき、開催することができました。3/9(土)に「勝手に気候区民会議」と題して、未来の杉並の姿をイメージしディスカスする場を設定しました。丁度3/20より開始される杉並区主催の「区民気候会議」に刺激を受け、また連携を意識しながらの企画です。

まちづくり助成金審査会

 冷わ4年度の「まちづくり助成金」の審査会が6月10日(土)に杉並区役所で行われました。本年度はステップアップコースに2団体、ビギナーコースに4団体の申請がありましたが、いずれの団体も採択されることが決まりました。おめでとうございます。

<ステップアップコース 2件>
・西荻のこと研究所:
 今年は西荻の調査をいろいろな視点から実施されるそうです。
・まちとどうぶつたちのサークル(旧高井戸アニマルズクラブ)
 高井戸公園を中心に、動物たちが快適に利用できる場づくりまちづくりを進めます。

<ビギナーズコース 4件>
・空き教室リモートワークプロジェクト:
 地域で学校でリモートワークを行う事業の企画・運営。和田区民集会所を拠点に始めます。
・Community Plus:
 子育てママを応援する地域密着型の情報サイトの運営、悩みやニーズ調査の実施
・高井戸端:
 下高井戸周辺を中心に街歩きを中心にした地域の魅力発見、人々のつながりを進める。
・まちナカ・コミュニティー西荻みなみ:
 「美容」をテーマに進めてきた活動を本年は男性の美容にも注目し活動。おでかけ上手・つながり上手の人々が増えるように。

私たちまちづくり交流協会も、まちはくと交流会で活用した「まちづくりレシピ」を紹介いたしました。

活動中間報告会:2022年 10月15日(土)を予定しています。

まちはく2022・35団体参加!

 「まちはく2022」が3月5日(土)、6日(日)、産業商工会館(南阿佐ヶ谷)にて多くの団体のご参加をいただき開催されました。
 5日には新しい試みとして「未来のユニバーサルコンビニを考える」をテーマにワークショップを開催し、30人以上の方の参加がありました。6日の団体交流会では、新しい団体を先輩の団体がアドバイス・支援することをテーマに活発なディスカッションが行われました。ご参加の方々、ありがとうございました。