2021杉並区総合震災訓練

11月13日秋晴れの和田堀公園で杉並区総合震災訓練が実施されました。地域防災コーディネーター育成機構は4つのコーナーを担当しました。防災課と共に開催している「すぎなみ地域大学 防災コーディネーター養成講座」卒業生からなる”地域防災コーディネーター運営連絡会略称DCNの方々とともに①DCN活動報告コーナー②区防災課が斡旋する防災グッズ紹介コーナー③いざ発災時に使われるマンホールトイレ紹介コーナー④起震車体験コーナー の4つです。熱心な区民の皆様が来られ熱心にご覧頂きました。事前にどれだけの準備ができるかが減災の最大のポイントです。町会・防災会単位での来場者も多く想定されている首都直下型地震への関心が高まっているのではないでしょうか。

すぎなみ地域大学順調に推移

8月21日からスタートした地域大学「地域防災リーダ養成講座」は順調に推移しております。第1回「震災救援所の多様な機能を知っていますか?」2回「救援所運営マニュアルの基本を学ぶ」3回「救援所初動立上げSUG」4回「感染症対策救援所立上げCOVID19SUG」5回「防災まち歩き」6回「防災図上演習DIG」を修了し残すは最終日9月18日7回デジタル防災活用講座」8回「振り返り・修了式」を残すのみとなりました。地域活動に活躍され防災を何とかしなければ・・・との思い溢れる受講者が多く頼もしく思います。