役員紹介

≪役員≫
理事長…  遠藤 富幸 (新)
副理事長… 長田 正一
副理事長… 井戸正一(新)
事務局長… 小高久美子
理事…   河原田美哉子
理事…   天野輝夫 (新)
監事…   長谷川 義

・2021年5月27日より
・2021年5月27日更新

《理事》

理事長(新): 遠藤 富幸(えんどう とみゆき)

住所: 荻窪3丁目

Q1. 担当サロンを教えてください。

【講師】「日本の歌サロン」

Q2. NPO-RISAの活動になぜ参加されているのですか?

定年後の趣味として、ギターを持って出かける時、前副理事の故・鈴木氏より声を掛けられ、こちらに来たのが、きっかけとなりました。各講師の方々の素晴らしい活躍と、RISAの理念に共感を持ち、2016年より「日本の歌サロン」を開設しました。日本の歌の素晴らしさをもっと多くの方々に知らせたい、日本の心豊かな情感、風土をお伝えしたいと思います。

副理事長:長田 正一(ながた しょういち)

住所:荻窪3丁目在住

Q1. 担当サロンを教えてください。

【講師】「学び直そう・世界の歴史サロン」

Q2. NPO-RISAの活動になぜ参加されているのですか?

私は東京都の教員として主に世界史を担当して生徒たちに教えてきましたが、定年退職後は現役時代に書き溜めたノートを、自分一人でパソコンに向かって整理していこうかなと考えていました。そんな時にRISAの方から、「何か世界史に関することで話してもらえないか」とのお誘いを受け、自分のためにまとめていたことを発表する場が提供されるということで、嬉しさのあまりすぐに「お願いします」と返事してしまいました。しかし、いざサロンをはじめると参加者の皆さんの熱心さに圧倒され、それまでに私が考えていた内容では不十分であることがただちに認識させられました。そのために改めて資料を読み返す作業を日々続けるようになり、今日に至っています。これからも参加者と共に、世界史の事柄や現在、世界で起きているさまざまな問題について一緒に考える、そんな場としてサロンを続けることができればと考えています。

副理事長(新): 井戸 正一(いど まさかず)

住所:西荻北3丁目在住

Q1. 担当サロンを教えてください。

【担当】「学び直そう・世界の歴史サロン」

Q2. NPO-RISAの活動になぜ参加されているのですか?

6年前に杉の樹大学(杉並区の生涯学習)が終了後、理事長の木村さんよりRISAにて仏像サロンを開講するとのことで、お手伝いをする事になり、活動に参加しました。サロンは参加することにより、学ぶ事だけでなく、多くの人々との繋がりが出来、今後の人生を楽しく健康に生きる為に益々必要になると思っています。今回監事として、今まで経験した経理全般及び町会役員としての仕事を、経理のアドバイスや地域活動との連携に役立たせて、サロンの発展の為に活動して行きたいと考えております。

事務局長: 小高 久美子(おだか くみこ)

住所:成田東3丁目 
生まれも育ちも成田東の杉並っ子です。 

Q1. 担当サロンを教えてください。 

【担当】「読み聞かせサロン」

Q2. NPO-RISAの活動になぜ参加されているのですか? 

受付事務等受託業務に従事しRISAに参加するようになりました。立ち上げから携わった「読み聞かせサロン」は私のライフワークとなり、読み聞かせボランティア活動を続けています。RISAに参加し多くの方々との出会があり、新鮮な、刺激的な日々を過ごしています。
“荻窪東館は、ご来館頂いたすべてのお客様が、笑顔で充実した時間を過ごしていただけるような運営を心がけていきます。”

理事: 河原田 美哉子(かわらだ みやこ)

Q1. 担当サロンを教えてください。

【講師】「新・やさしいニュース英語サロン」
【講師】「学び直そう・高校英語サロン」

Q2. NPO-RISAの活動になぜ参加されているのですか?

RISAの理事にとのお言葉に戸惑いながらも、先輩方の温かい眼差しに見守られて歩み始めました。よく「頼まれるうちが花」と申します。お声がけいただき、用いていただけることは幸いです。サロン参加者・講師・担当者の皆さん、それぞれ積極的に活動なさり、このゆうゆう荻窪東館にはシニアのリア充が花開いています。そのうえ、RISA設立当時の大先輩方のご苦労と熱い思いを伺い、その松明を引き継いでいくうえでお役に立つのであれば嬉しいかぎりだと私も熱くなり、参加させていただくことになりました。

理事(新):天野 輝夫

住所:荻窪3丁目

Q1. 担当サロンを教えてください。

【担当】「国際交流サロン」
【担当】「日本の歌」
【担当】「英語で歌う懐かしのポップス」

Q2. NPO-RISAの活動になぜ参加されているのですか?

荻窪中央図書館の掲示板をなにげなく見ていて、ポップス&カントリーサロン(旧称)が開かれるという張紙を目にし、参加したのが確か2013年10月だったと記憶しています。これがゆうゆう荻窪東館との関わりを持つようになった一番最初のきっかけです。 その後2年ほどして同サロンの担当になりました。ポップスサロン以外に日本の歌サロンと国際交流サロンも担当させていただいております。これらのサロンは当初自分の楽しみのために参加したものですが、その後役員や会員の方々、参加者の皆さま等たくさんの方々と出会って知り合えたことが今では自分の財産になっています。サロン参加者の皆さまから、今日は本当に楽しかったと言ってもらえるような活動を今後とも引き続き目指して行きたいと思っております。

《監事》

監事: 長谷川 義(はせがわ よし)

住所:永福2丁目

Q1. 担当サロンを教えてください。

【担当】「国際交流サロン」
【講師】「英語で歌う懐かしのポップス」
【担当】「ロザリン先生の英語サロン」

Q2. NPO-RISAの活動になぜ参加されているのですか?

私がRISAの活動に参加することになった背景は6~7年前に遡ります。或る時、現副理事長の石岡さんの浴風会病院でのボランティア活動の内容を知り、そのお手伝いをさせてもらうようになる中で、特養ホーム入所者の皆様の笑顔と感謝のことばを頂き、逆に当方が元気づけられ、その活動を継続する糧になっている次第です。現在、私は「ポップスサロン」「ロザリン英会話サロン」及び「国際交流サロン」を担当しておりますが、いずれのサロンでも参加者の皆さんから、「楽しかった」というお言葉を頂いたり、ご家族からも感謝の言葉をいただいたりすると、心から喜びを感じまして、これらの活動に益々、積極的に取り組んでいきたいと考えております。

※2021年5月から就任 (新)…新任、(再)…再任、表記無し…留任