【中止】地域交流ボランティア~ひとりひとりの自治体間交流~

開催日:2020年03月07日

【新型コロナウィルス感染症の拡大に伴い中止となりました。】

今、都市住民の中には、観光でもなく移住でもない、地方との新しいカタチの関わりをもつ人々が増えてきています。

この講座を通じて、都市住民の目線だからこそ気づく地方の「可能性」や「豊かさ」を再発見し、あなたなりの地方との関わり方について考えてみませんか。

第一部では都市と地方を繋ぎ、持続可能な社会づくりに取り組む認定NPO 法人JUON(樹恩)NETWORK の方にご講演をいただき、第二部では杉並区の交流自治体の人々と関係をつくり、活動を実践している杉並区民をゲストとして招いて座談形式で講座を開催いたします。

【1部】午後1時30分~2時30分
講演「豊かさ☆の再発見」
講師:遠藤 紗穂里 氏(認定NPO法人 JUON(樹恩)NETWORK)
多摩美術大学大学院修士課程絵画専攻修了。中学から現在まで、高齢者や障害者、ひきこもり支援などのボランティアに参加。大学卒業後は、1998年大学生協の呼びかけで設立された、都市と農山漁村を結ぶJUON NETWORKの職員となる。主に援農ボランティアの受け入れを担当し、地域の過疎化問題に取り組んでいる。

【2部】午後2時35分~4時30分
座談会「わたしなりの自治体間交流」
パネリスト:杉並区在住で、杉並区の交流自治体である青梅市・南相馬市・南伊豆町とそれぞれ関わりを持ち、現地で活動をしている方々(3名)

コメンテーター:遠藤 紗穂里 氏(1部講師)
ファシリテーター:杉並区文化・交流課 地方創生担当 宮崎 敬司 氏
ゲスト:南相馬で活動する多田 邦晃氏
    青梅で活動する林 敏幸氏
    南伊豆で活動する高橋 有美 氏
  • 料金:無料
  • 会場:ウェルファーム杉並(天沼区民集会所)(杉並区天沼3-19-16 3階 )
  • 種別:講座
  • 対象:どなたでも
  • 定員:60名(定員になり次第抽選)
  • 申し込み方法:電話、メール、FAXにて①名前(ふりがな)②電話番号 ③講演会名  
  • 問い合わせ先:【申し込み先】電話:03-3312-2381 FAX:03-3312-2387
  • 主催:杉並区地域課 共催:杉並ボランティアセンター