24年度NPO活動資金助成事業

24年度事業報告書

24年度に「杉並区NPO支援基金」から活動資金助成を受けた11団体の事業報告書を公開します。

たすけあいワーカーズさざんか

「松花堂弁当で元気に!プロジェクト」

子どもから高齢者までが集うことのできる「居場所」の事業化を視野に入れ、そこで提供する食事の研究を目的に料理講習会を計画しました。健康づくりに留意したバランスのよい季節の献立を考え、見た目も美しい「松花堂弁当」をつくる講習会を、区内でオープンに開催しました。

たすけあいワーカーズさざんか 事業報告書

生涯学習 知の市庭

「被災地発 まさかの時、保存食をおいしくつくる、食べる」
      ~講座・生き抜く実践~


阪神・淡路大審査の記憶が薄れつつある中で発生した東日本大震災。被災地で生き抜く力を発揮した方々が知らせる、まさかの時に役立つ台所防災術や自前流の防災グッズの便利な活用方法を参加者と共に考えます。今年度は、起こり得る地震に備え、生き抜くための座学と実践調理講座を実施しました。

生涯学習 知の市庭 事業報告書

24年度NPO活動資金助成団体一覧

区内には、子育て支援、高齢者の障害者への福祉サービス、環境保全、教育、まちづくり活動など、さまざま地域貢献活動がNPOにより行われています。こうした活動を、多くの人の手で支えていくためにつくられたのが『杉並区NPO支援基金』です。
この基金から24年度に助成を受けた助成団体の一覧です。

すぎなみ栄養と食の会

①市販食品の塩分量を知って、健康な食べ方を学ぶ料理講習会
②常に備えよう「震災発生後3日間の食事自助の知恵と工夫」~講演会、料理講習会、展示~


以下の①~④を目的として料理講習会、料理教室、各種イベントへの出展などを行いました。
①災害発生後、最低でも3日間の食事自助の知恵と工夫を学ぶ②テーマに沿って親子で調理し、子どもの食に対する興味と知識を養う③食品の塩分量を知って健康な食べ方を学ぶ④イベントに参加して栄養や健康への関心を広げる。

すぎなみ栄養と食の会 事業報告書

善福寺水と緑の会

「善福寺公園の樹木と善福寺川の関わりを考える」

武蔵野台地に残された貴重な水と緑を守る教育啓発事業の一環として、善福寺公園の樹木と水の関わりに注目しています。観察・学習活動、講演会などを開催したほか、善福寺公園の樹木調査を実施してデジタル樹木地図を作成しました。また、これまでに蓄積した毎木調査のデータ活用にも取組んでいます。

善福寺水と緑の会 事業報告書

東京海難救助隊

「体験航海と東京湾の環境学習」

①東京湾は都民にとって身近な水辺です。湾内を小型船舶で航行し、港湾施設を海から眺めながら、その役割を理解します。
②東京湾の水は「富栄養化」により汚れていると思われています。水を採取して顕微鏡で観察してみると、実は多様なプランクトン等の生き物が真の原因であることがわかりました。海の食物連鎖等についても学習しています。

東京海難救助隊 事業報告書

生態工房

「玉川上水における外来生物アライグマの生息調査」

歴史環境保全地区として地域住民に親しまれる玉川上水は、都市部に残る樹林帯として在来生物の貴重な生息環境を保持しています。近年、この地域で外来生物であるアライグマの目撃情報があるため、その生息状況を把握し、被害を予防する目的で、調査を実施しています。アライグマの生態系被害と外来生物による問題を普及するための学習会も開催しました。

生態工房 事業報告書

ハウンドツゥーススポーツクラブ

「スポーツを通した地域の次世代育成」

特別支援学級にプロの指導者と若者世代のボランティアを派遣しました。障がいのある児童に体を動かす楽しさを感じてもらうと共に、チームワークを学ぶことで、目標や夢を持つ心を育て、自立支援を図ります。同時に、スポーツを切り口として若者世代が地域活動に参加する仕組みの構築を目指します。

ハウンドツゥーススポーツクラブ 事業報告書

P.R.O.

①専門家による各種相談会の開催
②専門家による各種セミナー・教室の開催


税理士、弁護士、司法書士などの士業が中心となった組織で、消費者の保護を図る活動を展開しました。相談会やセミナーの開催を通じて情報を発信し、普段は気軽に相談できない専門家と接する機会を提供します。同時に、異業種が連携した「ワンストップサービス」の役割を目指します。

P.R.O. 事業報告書

円農あたい


①食のあり方を学ぶ料理講座
②食と農の実情を学ぶための体験学習講座


①旬の無農薬・無化学肥料、露地栽培の有機野菜を調理し、共に食しました。安心・安全で真に味のある食事を通じて食のあり方を学ぶとともに地域のふれあいの場を作りました。
②農の大切さを理解するため、東京近県で年間を通じて無農薬・無化学肥料での米作りを実践しました。

円農あたい 事業報告書

一休会

「成年後見制度啓発事業」(出前講座)

認知症高齢者や精神・知的障がい者が地域で安心して暮らしていくためには、彼らの権利を擁護する「後見人」が必要です。成年後見人制度に対する理解を深め制度を活用してもらえるよう、出前講座、講演会、イベント等を開催し、後見人の養成や支援につなげることを目指します。

一休会 事業報告書

日本シニアインターネット支援協会


①インターネットの基礎知識を学ぶ勉強会
②インターネットを活用するための先端知識を学ぶ講演会


インターネットに不慣れなシニア層がインターネットに興味をもち、その楽しさを理解できるよう、勉強会や講演会を開催しました。インターネットの活用を通じて地域交流を積極的に行い、地域活性化に貢献できる人材の育成につなげることを目指します。

日本シニアインターネット支援協会 事業報告書